2021-01

医療事務の点数の取り方について

院内トリアージの算定要件。コロナ疑いの病名がなきゃダメ?

院内トリアージの算定要件についてまとめてみます。どんな病院でも取れるのか、コロナ疑いの病名がなくてはならないのか、月に何回という制限はあるのかという疑問もみていきましょう。臨時的取扱の院内トリアージの算定要件を満たせば、実施料の300点が可能です。
医療事務おばさんの日記

コロナワクチンの疑問。患者さんからよくある質問のまとめ

コロナワクチンに疑問といっても、予防接種に反対というわけではありません。今回は、患者さんからよくある質問をまとめてみようと思ったのです。なぜなら、コロナワクチンの疑問を診察中に先生へ尋ねられていることが多いから。何も決まってないので回答はなしです。
医療機関の受付に聞きたいこと

コロナ抗体と抗原の違い。医療機関での検査費用は自費扱い?

コロナ抗体と抗原の違いって知っておられますか。患者さんからの問い合わせでもあるのですが、医療事務が答えられる範囲でお伝えします。コロナ抗体と抗原の違いはどういうことなのか、医療機関での検査のときは自費扱いなのか、費用の差についても書いてみます。
医療事務についてのまとめ

オンライン資格確認の導入はいつまで?診療所で普及するの?

オンライン資格確認の導入について、医療事務はどれくらい知っているのでしょうか。昨年から支払基金よりお知らせはありましたが、周知されていないような気がします。オンライン資格確認の導入が診療所でも広がっていくのか、運用は必須なのかしくみをみていきます。
医療事務の労働条件について

医療事務の資格取得後にブランクあり。就職・採用はあるの?

医療事務は資格取得後にブランクあっても大丈夫なの?と思われていませんか。現場で働くには、もう一度取りなおした方が良いのか、再学習しなくてはならないのか悩むもの。医療事務の資格取得後にブランクがあると、就職に不利なのか、採用はされるのか書いてみます。
医療事務おばさんの日記

コロナワクチンは医療事務も接種?優先的な順位だけれど・・

コロナワクチンは医療事務も接種できるの?と思いませんか。医療従事者に慰労金が支給されるといったときにも書きましたが、今回も優先されています。予防接種の対象となっていますが、コロナワクチンを医療事務も打つのか、個人的に悩んでいる気持ちを書いてみます。
医療事務の点数の取り方について

新型コロナウイルスの保険点数。初診・再診料に加算点を算定

新型コロナウイルスの保険点数について、追記になったり加算点が付いたりと、診療報酬改定が起こっています。その都度、医療事務は対応していくわけですが、令和3年4月から初診・再診料も変わります。新型コロナウイルスの保険点数が期間限定で変更となりそうです。
医療事務の点数の取り方について

医師事務作業補助体制加算を診療所で算定。必要な条件とは?

医師事務作業補助体制加算は診療所でも算定できるの?という疑問。ベッド数に対し補佐する事務員の配置を評価された診療報酬点数となっています。医師事務作業補助体制加算が診療所でも取れる背景や注意点、誰でもドクターズクラークとして働けるのかなどまとめます。
医療事務の点数の取り方について

コロナ抗原検査の費用はいくら?医療機関のキットの保険点数

コロナ抗原検査の費用はいくら?という疑問はありませんか。インフルエンザの時に使うキットと同じような場合、保険が効くのでしょうか。短い時間で結果が出るコロナ抗原検査の費用は、どこの医療機関でも同じなのか、診療報酬点数やレセプト請求についても書きます。