医療事務に関心のある人へ!ベテラン20年がノウハウを公開

この記事は約 14 分で読めます。

ハーティジムトップページ

2017年から始めた当サイト(^^)
なるべく最新の点数で記事を修正していくようにはしていますが、間に合っていない場合があるかもしれません。
何卒、ご了承くださいませm(__)m

 

医療事務サイト「ハーティジム」に辿り着いて頂き、ありがとうございます。

 

管理人の「くぅー」と申します(^^)

 

元気で明るい大阪のおばちゃんが、医療事務員になって20年以上も経ってしまいました。

 

職場では「お局」とも言われそうなお年頃ですが、スタッフみんなで助け合って、仲良く働いています。

 

アッ!!

しょせん事務員なんてたいしたことしてないよね~と、思われましたか?

 

・医療事務って、そんなに長く続けられる仕事なんだ~。

・誰でも簡単に楽に働くことができるんでしょ?

・居心地の良い場所で、気軽にのんびりできる業務なのでは?

と、考えたりもしますよね。

 

たしかに、私のような者でもやっていけるということは、難しくはない・・とも言えそうですが・・。

なのですが・・。

 

どんな仕事でも最初から順風満帆、誰でも上手くいくのか言えば、そうでもありません。

 

慣れるまでは不安だらけ。

分からないことでいっぱいです。

 

医療事務員だって同じ。

今では医療事務歴22年の私も、当時は悩みだらけでした。

 

このサイトを訪れて下さったあなたは、きっと医療事務に興味を持っておられる方だと思います。

 

もしかしたら、私が昔、疑問に思っていたことや悩みなど、同じように不安に感じておられるのではないでしょうか。

 

医療事務のことを、もっといろいろ詳しく知りたいってね。

 

 

・医療事務として働いてみたいけど、いったいどんな仕事?

・資格は本当に必要なの?どうやって取るの?

・医療についての知識はいる?難しくない?

・お給料はどれくらい?ボーナスはあるの?

・休みは取れるの?残業は多いんじゃない?

・パソコンが使えたり、計算が得意じゃないとだめ?

・学歴、年齢や性別は関係ある?

・求人はあるの?すぐ就職できる?

・女性が多い職場で、人間関係はどうなの?

・患者さんとのコミュニケーションって?

・長く続けられるやりがいのある仕事?

 

このようなことを知りたいなぁ~と思っていませんか?

 

ハーティジムトップ2

 

・資格取得の学習を始めても、本当に最後まで続けられるか?

・医療事務員として就職できても、ずっとやっていけるのか?

・医療事務に関心があるけど、私なんかには無理かも・・。

 

なぁ~んて、考えて悩んでいませんか?

 

 

何を隠そう、私も最初はそうでした。

 

あなたと同じように、医療事務の仕事ができるようになるのか、医療の知識が身につくのか悩んでいたものです。

 

興味はあるけど難しそうだし、資格取得を目指して勉強している時も不安でいっぱい。

 

そんな弱気だった私でも、気が付けば医療事務員として20年以上も働いているのです。

 

あなたもきっと大丈夫。

長い間、医療事務として勤めてきたこの私が力になります。

 

この経験を元に、あなたにアドバイスできることがあるはずです。

 

医療事務に興味を持って、知りたいことがたくさんあるというあなたに、教えてあげられることがあります。

 

2年に一度の法令改正・点数改正という変化に、医療事務員は常に対応し、勉強しなければなりません。

 

そんな日々の移り変わりにも、現役で働いている私だからこそ、最新情報をお伝えすることができるのです。

 

 

ちまたでは、主婦にも大人気だと言われている医療事務資格。

 

もう随分昔のこと、20年も前の話しにはなりますが、主婦だった私も、通信教育で医療事務資格の修了書を手に入れました。

 

医療事務資格証明証

 

その頃は、うちにパソコンなんて高価なものもありません。

スマホなんて便利なものもありませんでした。

 

疑問に思うことや分からないこと、医療事務についての詳しい内容も、今のように簡単には調べることもできなかったのです。

 

医療の知識なんてほとんどなく、学習中も最後までやり切ることができるのか心配でした。

 

「医療事務員」として働きだした医院では、資格があっても四苦八苦。

現場での細かいルールや、決められた時間にやらなければならない仕事の量に圧倒されたものです。

 

周りに医療事務の友人などもおらず、1人でめちゃくちゃ不安でしたね~。

誰にも相談できずで・・。

けっこう、悩んでいたりしました(>_<)

 

実は、先輩と意見が合わず、大泣きしたこともあります。

ほんと、今でも当時を思い出すと恥ずかしくなったりしますが・・(^^;)

 

20年以上も勤めていると、医療事務のスタッフも転職や出産などで退職。

いろいろ事情があって辞めていく人もいる中、新人スタッフが来る度に不安もあるだろうな~と感じていました。

 

就職が決まって働いている人は、日々の仕事内容に悩み、医療事務を目指す人は、医療事務の仕事や現場のことが知りたいと検索。

 

そんなふうに医療事務に関心のある人達に向けて、何か私にできることがないのかなぁ~と思ったりしていました。

 

日々の仕事内容や受付事務のことなど、数々の疑問。

そうだ! 思い切って、医療事務のサイトを立ち上げて、発信したらどうだろうと思ったのです。

 

私が分かることなら、何でも教えるで~~(^^)って感じで。

 

なんて偉そうなことを言っていますが、20年以上、医療事務ひとすじでやってきた私。

実は、大きな病院に勤めたことはありません。

 

今や大病院は派遣の人が多く、求人もそう簡単にみつからないでしょう。

 

私のように、少し時間に余裕ができて働きたいな~と思われたとき。

医療事務はどうかな?と思われたあなたになら、個人医院をオススメします。

 

働き方で何かと融通がきくのは、小さな医院です。

クリニックで経験を積んで、大きな病院へ転職というのもありでしょう。

 

個人医院での業務は、入院設備のないところが多く大きな病院とは少し違います。

 

小さな医院で長く働いてきた私だからこそ、クリニックでの業務がお話しできるのです。

個人医院のことなら、任せてください。

 

現役で働いている私だからこそ、リアルタイムでの情報も発信できます。

令和2年の新型コロナウィルスについての状況とか・・ね。

 

 

現在、医療事務として勤務しておられるあなたとも、共通の疑問や話題で話し合えることでしょう。

 

まだまだ、今後は私が教わらなくっちゃ・・という内容もあるはずです。

 

その反対に、私が個人医院で培ってきたことは、ぜひともお伝えしていきたいと思っています。

 

 

心のこもったハート

 

 

今回、知りたいことが分かる私の医療事務サイトを ~ハーティジム~『hearty-jimu』としました。

 

『hearty』は、心のこもった、心からの、親切なという意味があります。

 

医療事務員は、医療は提供できません。

でも、患者さんに手を差し伸べて、お話しを聞いて答えることはできます。

 

心のこもったコミュニケーションによって、やりがいも感じます。

 

スタッフ間の人間関係もハートの部分がしっかりして、気持ちのやり取りが上手くできれば大丈夫。

 

そんな「ハート」の部分が医療事務には必要だと思い、このサイトを通じて伝えたいと思いました。

 

 

医療事務本来のノウハウ等はもちろん、悩み・不安が解消できて、あなたが知りたい医療事務のことを提供できればと考えています。

 

私が、資格を目指して勉強していた頃のこと、今の医院の現場の様子、医療事務に関することなど。

 

あなたのお力になることができれば嬉しいです。

医療事務員として20年以上も働いている私が言える、伝えられることが、きっとたくさんあるはず。

 

医療事務を目指しているあなたには、会って話してあげたいくらいです(^^;)

大阪のおばちゃんは喋りますよ~~(笑)

 

ハーティジムトップ1

 

とはいうものの、医療の現場はとてもデリケートで、個人情報の厳守は必須。

たとえ、患者さんの名前を挙げていなくても、私のことかもしれないと思わせるような話しや噂をしてはいけません。

 

昔から、医療関係の人達がブログやSNSで発信することに、ちょっぴり消極的なのは、「今日、こんな患者さんがいたよ~」とリアルタイムに話してしまうからです。

 

でも、私は医療事務員として、患者さんの身体上のお話しではなく、会計上、費用面のことなどを詳しくお伝えできるサイトがあっても良いのではないか・・とも思っていました。

 

それには、まず、医療事務員がいったい何をしているのか?どんな仕事をしているのか?

 

これから医療事務を目指す人、医療事務員に興味を持っている人、医療費の計算の仕方を知りたい人へ。

 

「こんな検査したら、いくらかかるの?」ということも、医療事務員ならだいたいは答えてあげられるでしょう。

 

医療事務員だから伝えられる、あなたに参考になる・役立つサイトを、立ち上げたかったのです。

 

 

「専業主婦のままではいたくない!」

「何か勉強して、資格を取ろう!」

 

そう思って、医療事務の資格取得を目指した私ですが、最終学歴は高卒。

こんな私でも、勤まるのです。

 

ハーティジムトップ3

 

私は、今、もう50代後半のおばさんです。

 

高校生の頃、家庭が上手くいっていないのがわかっていたので、大学進学を諦め、薬品関係の小さな会社に就職しました。

今思えば、その頃から、何かしら医療に関係していたのかもしれません。

 

結婚・出産を機に退職しましたが、子供達が幼稚園の頃に、通信教育で医療事務の勉強を開始。

1年ぐらいかけて、ゆっくり学習し、医療事務資格の修了書を手にしました。

 

運良く、その半年後にパートで就職が決定。

 

10年前に訳あって離婚しましたが、その時には医療事務として正社員で働いていたので、何とかやってこられました。

 

医療事務で培ったともいえる自信や、気持ち・心の部分がしっかりしていたから・・。

 

おかげで、医療事務一筋です!

しかも、今もなお、現役バリバリで働いています(^^;)

 

やっぱり私は、医療事務という仕事が好きなんですね~。

 

私の長年の経験を元に、たまには大阪のおばちゃんの「ノリとツッコミ」も交えたりして。

 

あるある~と思える面白い話しや、医療事務の愚痴話し、ぶっちゃけトークも
書いていけたらなぁ~なんて思っています。

 

楽しく笑いもありで、あなたの知りたいサイトになれるように運営していきます!

 

 

大阪の医療事務のおばさんを・・
どうぞよろしくお願いします。